2016年12月28日 / by admin

ニキビ跡が気になる!気軽にできる対策法を行おう

枕カバーを交換しよう

ニキビ跡対策として、使用している寝具の状態を確認してみましょう。寝る時には枕に顔をうずめることになりますが、枕カバーが汚れていると、菌によりニキビ跡を刺激してしまい跡が酷くなりがちです。枕カバーを使っている人は、定期的に洗濯を行うように気を付けてみるとよいでしょう。十分に気を付けることにより、ニキビ跡を改善しやすくなるのです。また、洗濯するときには肌に刺激の少ない洗剤で洗うとより効果的になってきます。

シャワーのお湯で肌を洗ってみよう

お風呂に入ったときに、浴槽のお湯で顔を洗うのではなく、シャワーのお湯で洗うとニキビ跡を改善できる効果を感じることができます。浴槽のお湯は、すでに体を沈めている場合、たくさんの菌が存在しています。その状態のお湯を洗顔に使用してしまうと、お肌を刺激する原因になってしまうのです。肌のことを考えるならば、菌が存在していないシャワーのお湯を使用して洗顔を行ってみましょう。適度な温度で菌が存在していないお湯であれば、お肌も元気になります。

タオルはこまめに交換

洗顔した後に使用するタオルによっても、ニキビ跡が悪化する原因となってきます。ニキビ跡を少しでも消したいと考えている人は、洗顔するたびにタオルを変えるようにしましょう。毎日タオルを変えることで、お肌に菌を移してしまう心配がなくなり、気になるニキビ跡を改善しやすくなるのです。この対策を行うだけでも、肌の状態がきれいに変わってくるので、跡がなくすべすべのお肌を取り戻したい人は、試してみるとよいでしょう。

特に顔という目立つ場所にできた場合、ニキビ跡は男女ともに大きなコンプレックスのもととなってしまいます。